看護師の病院以外での働き方

看護師の転職。病院以外での働き方「美容外科」

看護師が資格を活かして働ける場所の1つに美容外科があります。

この美容外科とは、どのような場所なのかわかりますか?


美容外科で行われることは、病気の治療のために手術をするのではなく、容姿を綺麗にするために行われる、まさに美容に関する処置や手術をします。

例えば、顎の骨・鼻・まぶた、胸などを理想の外見に行う手術、脱毛、脂肪吸引などです。

見てわかるように、これら全ては外見的なコンプレックスを改善するためのものです。


美容外科を訪れる人は、始めはコンプレックスを抱えていますので、精神的にもサポートが必要です。


そういった精神面でのケアや配慮も、看護師の業務として求められます。

その他、看護師が行う仕事としては、医療機器の衛生管理、手術中や術後の介助などがあります。

その病院の規模によっては、受付などの事務的な作業もあることがあります。


給与面では、病院などと比較するとやや低めです。
美容整形などは保健適用外であり、夜勤がないことが原因です。


基本給は低めですが、その他の手当がつきますので、年収で見ると高くなる傾向のようです。


給料が高いところで働きたい看護師にはお勧めです。

また、キャリアを特に必要とされないので、新人看護師でも支障なく採用してもらえるところが多いです。


しかし、土日祝日休みではなかったりするので、プライベートを充実させたい看護師には向いていないかもしれません。


看護師の転職。病院以外での働き方 その他のページ一覧


「老人ホーム」
「企業医務室」
「デイサービス」
「保育所」



⇒⇒⇒看護師紹介会社ランキングはこちら