看護師コラム

看護師は不況知らず?

世の中の就職・転職数は経済状況に大きく左右され、
景気が悪くなる=不況 だと就職・転職先の企業数は激減します。


景気と言うのは定期的に繰り返され、経済の状況は良いとき(好景気)がずっと続く事はありません。
そんな景気に左右されないのが、医師や看護師といった特殊な職種の仕事。


人は体調を崩した際・怪我をした際、必ずと言っていいほど病院へ行きます。


これは、自分に合った薬や治療をして貰うことで早く回復することが出来るからで、
不況だからと言って病院へ行くのをやめるといった人は少ないと思います。


看護師が不況を知らない理由はそれ以外にもあり、看護師を目指し看護師免許を取得しても、
仕事が体力的・精神的にハードなことや、女性が多く働いている看護師は結婚・妊娠・出産といった
人生の機転で辞めてしまう人も少なくなく、現在看護師が全国的に不足しているという事も関係していると思います。


その他にも、看護師を必要としている職場がたくさんある事も、
看護師が不況を知らないことの一つ。看護師の仕事先は、病院・クリニック以外に、


・老人施設や福祉施設
・一般企業
・保育園 


など・・・他にもたくさんの場所で必要とされています。


看護師は多くの場所で必要とされているだけでなく、
給料面といった待遇も他職種よりよい場合が多く、
看護師免許さえ持っていれば全国どこででも働くことが可能。


そんな不況知らずの看護師を目指して、一度社会人になった人や主婦などが
将来の安定を求めて再び看護学校へ通い免許を取得すると言ったケースも少なくありません。


現在、看護師が不況知らずなのには様々な理由が重なってですが、
この状況はまだまだこれからも続くと思います。


経済が不安定な世の中、貴方も不況知らずの看護師を目指してみてはいかがですか。



⇒⇒⇒看護師紹介会社ランキングはこちら